炭酸カルシウムメーカー化学部

化学部門が製造する主な化学原料は、ナノグレードの炭酸カルシウム(ナノCaCO 3 )です。この材料を高温で煆焼して不純物を除去した後、再炭酸化して沈殿させ、均一な粒子サイズの高純度ナノグレード炭酸カルシウムにします。

続いて、表面処理を行い、混合物との相溶性を高め、所定の物性の強度を低下させることなく製造されたゴムおよびプラスチック製品の耐摩耗性および強度を高め、製品を絶妙に改善することができ、コスト競争力を提供することで大幅に削減することができます。さらに、ゴムやプラスチックの製造工程で優れた流動性または押出性を提供します。

この高品位の白色強化ナノグレード炭酸カルシウムフィラー[DIA-CAL炭酸カルシウム]は、多くの産業で使用されています。ゴム、プラスチック、インク、塗料、水性システムなど、さまざまな表面処理剤で処理されたナノ炭酸カルシウムをお客様からお選びいただけます。

高品質で安定した製品を顧客に提供するために、Diamondは新しい機器を導入し続け、自動化とインテリジェントな生産に移行しています。リアルタイムで視覚化されたペーパーレスの製造プロセスを実現するために、オンライン自動監視装置が生産ラインに追加されました。

環境保護はすべての人の責任です。製造工程で発生する廃棄物や水は、資源の無駄を省くために、処理後にリサイクル・再利用されます。ダイヤモンドはまた、炭素削減と省エネにも熱心であり、インテリジェントな電力監視システムを使用することで、効率的に電力を割り当て、資源の有効利用と電力消費の削減という目的を達成できます。